車体に鏡のようなツヤを出す!ガラスコーティングの魅力

ツヤのある車体を保つ

シルバーの車

愛車をきれいに保つためには、定期的な洗車やワックスがけが有効です。しかし、こまめに行なうには案外手間の掛かる作業ですし、なかなか時間が取れない方にとっては難しいことでしょう。とは言っても、汚れは長期間放置することで見た目が悪いだけでなく、ますます落ちにくくなってしまいます。さらに、ワックスには車体を傷から守るという効果がありますので、傷に弱い状態になってしまうということにもなります。そこでおすすめなのが、カーコーティングの施工です。カーコーティングにはいくつか種類があり、それぞれに異なった特徴があります。まずひとつが、ポリマーコーティングです。通常のワックスに比べると熱や雨風に強いという特徴があり、最大で3か月程度効果が持続します。すでに車体に小さな傷が付いてしまっているような場合であっても、コーティングをすることによって傷が目立たなくなるという効果もあるのです。また、このポリマーコーティングよりもさらに耐久性が高いのが、フッ素コーティングというものです。持続期間は最大で6か月程度で、こちらも多少の傷であれば目立たなくすることが可能でしょう。そして、最も耐久性が高いカーコーティングとしてガラスコーティングが挙げられます。これは最大で3年ほど効果が持続するものであり、傷から車体を守る効果が高いことが特徴です。ただし、ポリマーやフッ素が自分で施工できるカーコーティングであるのに対し、ガラスはプロに依頼して施工するものになります。業者を探して依頼することが必要にはなりますが、より高い効果を期待するのであればガラスがおすすめです。